読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコイリムスメ初夏のバスツアー ⑧ ハコバスは終わらない

東京駅に着くと最後のメンバーからの挨拶です。

 

まずは1号車からなので、2号車のメンバーが乗り込んで来ます。

 

はい、ちゃんと全員で挨拶してくれるんです。

 

この時何を話してくれたか全く覚えてません。

 

感極まっていたので.......

 

挨拶が済むと全メンバーが2号車へ

 

待ってる間1号車のヲタクは静かだったと思います。

 

 

そして2号車での挨拶が済むとメンバー全員が先に帰宅です。

 

これには理由がありまして、ハコムスのヲタクにメンバー尾行する様な人間はいませんが、一応形式上の配慮です。はい。

 

メンバーが帰るのをヲタク達は窓から手を振って見送ります。

 

メンバーも別れを惜しむかの様に手を振り返してくれました。

 

メンバーが見えなくなって暫くするとヲタクの帰宅です。

 

外に出て荷物を持ち、知り合い数人に挨拶をしてY氏と東京駅に向かいました。

 

ここでビックリする出来事が!

 

なんとタクシー乗り場(多分、よく覚えてない)に門前さんと菅沼さんがいるじゃありませんか!

 

配慮の意味www

 

そしてここで本当に嬉しかった感無量な出来事が

 

門前さんに「お疲れ様ー」と言って立ち去ろうとすると

 

門前さんから一言

 

「しゃもさん参加してくれて嬉しかったよー」

 

 

 

 

 

  。・゚・(*ノД`*)・゚・。

 

全俺が泣いたよ........

 

これは本当に嬉しかったし、門前さん人気あるのはこういう所にあるんだろうなぁとしみじみ感じました。

 

少し話したくなったけど優良ヲタなんで立ち止まらずに「ありがとう」と言ってその場を後にしました。

 

 

そしてY氏と別れ、この2日間の出来事を回想しながら1人電車で帰宅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでハコバスブログ終わりです。

 

最後のブログのタイトル、ハコムスのカバー曲「夏休みは終わらない」のなんの捻りもないパロディなんですが、これには理由がありまして、本当に終わらないんです!バスツアーが!

 

twitterを開くとバスツアー参加者のバスツアーに関するのツイートでTLが埋め尽くされていますし、ぼーっとするとバスツアーの回想ばかりしてしまいます。

 

年なんで、時間が過ぎると、どんどん体の色々な箇所が痛くなってきます。

スポーツ大会のせいです......

 

さらに撮った写真の現像作業もありますし、現像した写真をtwitterに上げると他の参加者の写真が上がってて、つい時間を忘れて見入ってしまいます。

 

ツアーロス問題が深刻化して、他の現場に行く気にならず、家で撮った写真眺めてる方が楽しいっていう.......

 

ツアーロス問題は本当に深刻で、参加者の病んだツイートは常にTLに流れてます........

 

「ロス」って言葉使ってますが、全然失ってないんですよね。

 

だってずっと心の中に残ってて消えないんだから.........

 

ここ最近でこれだけ心に残った経験はないですね。

 

企画が良かったのももちろんありますが、一番はやはりハコムスちゃん達みんなの頑張りや気遣い、おもてなしの心だったと思います。

 

本当にハコムスちゃん達みんないい子で、心から応援したくなります。

 

今アイドル業界は戦国時代だとよく例えられますが、その中で売れるのはなかなか厳しいと思いますし、売れて距離が遠くなってしまうのも少し寂しい気もします。

 

けど、TIFや@JAM出演が決まって大喜びしてるメンバーの姿を見てると売れてほしい気持ちにもなります。

 

彼女達は元々女優志望で芸能活動をしてきた子達がほとんどで、今もアイドル活動と並行して女優業もしています。

 

女優として売れるのはアイドルとして売れることより難しいかもしれません。

 

先日のAKB選抜総選挙高橋みなみさんが「頑張ってる人が報われてほしい」と言いましたが、ハコムスの子達は全員頑張っています。

 

でも僕はこのバスツアーを通してアイドルとしてだけじゃなく、一人の人間としてハコムスの子達を好きになったので、頑張ってるからだけでなく人間として好きなので報われてほしいと思いました。

 

報われる=売れる、なのかは人それぞれだと思いますが、彼女達は今、より高いステージを目指して頑張っているのでそれを応援したいです。

 

熱く語ってしまいましたが、このブログ書こうと思った理由が自分の記録の為と、ハコムスの宣伝です。

 

このブログきっかけに次回ツアーの参加人数が増えれば嬉しいですし、公演の観客動員数が増えればもっと嬉しいです。

 

ふざけた例えや険しい内容もありますが、ツアーの楽しさと雰囲気、ハコムスの魅力が伝わればと思って書きました。

 

興味持たれた方は是非一度公演に来てください!